エンタメ

長野旅行でマクロビやVEGAN対応ならパンプキン(白馬村)を超おすすめ

自然派ペンションのパンプキン

 

ベジ野郎
ベジ野郎
2泊3日で長野(白馬村)行って来たぜ
ベジ子
ベジ子
でもベジだと食事とか、いろいろ困らない?

 

今回は、旅行で食事に困るヴィーガン・ベジ・マクロビアンのために、宿泊先や移動ルートも含め、ゴールデンパターン(ベジの食事)を見つけたから、画像多めで詳しくおとどけする。

 

「自然派ペンションのパンプキン(概要)」

名称自然派ペンションパンプキン
住所〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城828-318
※最寄り駅『大糸線 白馬』
電話0261-72-4575
公式サイトhttp://www.dia.janis.or.jp/~p-hakuba/
facebookNatural pension Pumpkin 自然派ペンション・パンプキン
ゆうき君
ゆうき君
地元野菜がとっても美味しいべっしー

では続きをどうぞ。

 

諏訪湖SA(下り:長野方面)でベジメニューを発見

諏訪湖のサービスエリア

 

なんと衝撃ニュース…高速(中央自動車道)の諏訪湖サービスエリア(下り)で、休憩に寄った時のフードコートにて、たまたま見つけたベジメニューがこちら。

ベジタリアンカレー780円(税込)
ベジタンメン700円(税込)
ベジミートスパゲッティ800円(税込)

 

諏訪湖サービスエリアのVEGANメニュー

 

ちなみに食べてないから味は分からないけど、店舗奥にある「湖彩」と言うお店でも、汁なしベジ担々麺?的なものがあった(準備中で販売してない)。とは言え、こんな所で菜食なんて・・・

ベジ野郎
ベジ野郎
誰が10年前のあの頃(ベジレス不毛地帯とか言ってた時)、高速道路のサービスエリアにベジメニューが導入されるなんて考えた事あった?
ゆうき君
ゆうき君
なんて日だ!

 

【画像】パンプキンのお部屋や食事など

自然派ペンション「パンプキン」の外観や部屋の様子

 

お部屋はシンプルで、ベット2つと手前にソファーやTVがあるくらい。

あと共同のトイレは男女別で洋式のウォシュレット付き、洗面所も3ヵ所あり。それ以外だとくつろぎながら本を読めるスペースがあるのと、ぎっしり詰まったマンガ棚もあるから夜長も楽しめちゃう。

それと部屋(山側)からの眺めも自然に囲まれてるからマイナスイオンで癒されること間違いなし。

 

パンプキンの夕食メニュー初日

 

んで、初日の夕ご飯もおかずが盛りだくさんで大満足!ちなみにコロッケはかぼちゃです。ご飯の画像は撮り忘れたけど、七分づきの白米と発芽玄米があってセルフサービス(おかわりOK)。

↓の画像を見てもらうと、あの旅館とかで良く出てくる固形燃料をつかった野菜の鉄板焼きも激うまでした。

確かタレは、味噌を使った醤油麹だったかと(うろ覚え)

パンプキンの夕食メインメニュー
ベジ子
ベジ子
ベジ料理でこの光景には憧れるわ

 

続いては朝食メニューです。

パンプキンでは、和食かパン食の2つから選べますがパン食しか選ばなかった。またパンは自家製でおかわりもOK。個人的にポテトサラダが絶品だった。

ちなみにお好みでパンを焼いたり、あとコーヒー用の豆乳やルバーブのジャムもある。

バターには発酵乳が入っているから、アレルギーありやビーガンなら、なるはやで女将さんに伝えておこう(宿の予約時や到着時)。

 

パンプキンの朝食メニュー

 

続いては2日目の夕食メニューの紹介。

  • 前菜(お豆腐、こんにゃく、おくら料理など)
  • じゃがいもや玉ねぎのポトフ(トマトベース)
  • メインは大豆ミート・ポテトフライ・トマトパスタ

 

これがボリューム満点で、ウチの妻で例えるなら、初日のご飯は2杯半食べてたけど、この時は一杯しか食べなかったです。

 

パンプキンの夕食メニュー2日目

 

ベジ野郎
ベジ野郎
やっぱり美味しい食事って幸せですな

 

あとドリンクメニュー(有料)で、穀物やオーガニックコーヒー、あとチャイやココアなんかもある。

そんな気になるパンプキンの最新情報は↓こちら。

 

パンプキン周辺の温泉や観光スポット

温泉「八方の湯」

 

八方の湯(温泉)

まずパンプキンさんに温泉はないから(共同のお風呂)、のんびりくつろげる近隣の八方の湯がおすすめ。内風呂と露天風呂(天然水素)を楽しめて、休憩所もありキレイな施設。

八方の湯長野県北安曇郡白馬村北城大字5701-2
0261-72-5705(午前9時~午後10時)
公式サイトhttp://hakuba-happo-onsen.jp/happo/
入浴料大人800円(クーポンで700円)
子供400円(クーポンで350円)
※クーポンは公式サイトに掲載あり
タオルなどバス・タオルセット300円(レンタル)
タオルのみ200円(販売)
ポイントパンプキンさんでもクーポン価格で購入OK

 

ベジ野郎
ベジ野郎
ちなみにパンプキンさんで借りた、バスタオルを使ったよ

 

姫川源流自然探勝園の親海湿原

 

姫川源流自然探勝園

この写真は親海湿原という場所で、ちかくには姫川源泉もあったりして、とにかく自然が多くマイナスイオンだらけ。とは言え、クマ出没注意の看板がいたる所にあったから、歌や口笛を吹きならが歩くことをおすすめ。

僕たちが行ったときは、貸し切り状態で誰も居なかった。

 

姫川源流自然探勝園〒399-9211  長野県北安曇郡白馬村神城佐野
公式サイトhttps://hakubasanosaka.com/himekawa_oyomi.html
入場料無料
ポイントちょっと駐車場の場所が分かり難いけど、表通りにあるスキー場の駐車場に止めて歩きで向かいます。

 

 

長野県白馬村の青木湖

 

白馬村の青木湖

夏場はカヌーやカヤック体験もできるので、興味のある方はどうぞ。僕たちは景色を見に行ったけど、それだけでも十分でしたよ。

 

まとめ

自然派ペンション「パンプキン」看板犬のソラちゃん

 

たまには都会の喧騒や人混みから離れて、美味しい食事や大自然でもどうですか?

あくまでも関東方面から車で向かうなら、高速道路の諏訪湖SA(下り)→長野県白馬村(パンプキン)が菜食ざんまいのゴールデンルート。

また石垣島の保護施設から来た、看板犬のソラちゃんも待ってるから癒されること間違いない。とにかくパンプキンの美味しいご飯が一番のおすすめポイントですよ。

 

自然派ペンション『パンプキン』のポイント

  • お食事はマクロビや菜食メイン
  • お部屋はシンプル(ベット2つ、ソファー、TVなど)
  • 漫画や本を読める共有スペースあり
  • おトイレ(男女別)やお風呂は共同
    ※近くに八方の湯という温泉あり

 

パンプキンの宿泊料金(目安)

素泊まり4900円(大人)
4500円(子供)
1泊朝食のみ5900円(大人)
5900円(子供)
1泊2食付き7900円(大人)
7500円(子供)

※価格は税別

ベジ子
ベジ子
ちなみに時期や宿泊人数で変動する事もあるわ

 

パンプキンの宿泊情報はこちら

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です