エンタメ

【書籍】ベジタリアンやビーガンやマクロビの本や雑誌おすすめ4つ

おすすめのベジやビーガンの雑誌や書籍です

 

ども!本屋さんだと、なかなかベジ本って見かけなくないですか?

今回は、そんなベジタリアンやビーガンやマクロビアン向けの本や雑誌から、おすすめの4冊をおとどけする。

 

【ベジ本の厳選4つを軽く紹介】

その一ヨガと菜食「ヨガ&ベジタリアニズム」
その二ベジな漫画「ベジタリアンは菜食主義ではありません」
その三ベジ料理本「やすくてかんたん やさい飯」
その四ベジ雑誌の定番「Veggy」

 

では続きをどうぞー

 

おすすめベジ・ビーガン・マクロビ本の厳選4つ

 

ベジ野郎
ベジ野郎
 まずヨガ本の中から厳選の1冊をお届けするぜ~

 

ヨガと菜食とアニマルライツな本

たぶんベジになるランキング(オレ調べ)だと、ヨガというのはTOP5にはいるくらい多いと思うわけで、有名人だとつるちゃんこと片岡鶴太郎さんとかヨガ⇒ほぼビーガンかと、じゃあなんでヨガやるとベジになるの?

 

たぶんヨガ自体がデトックスや浄化に繋がって、自然体やナチュラルに近い状態になることにより、食べるものもベジやオーガニックなどの流れになるでしょ。あとヨガの教えに、アヒムサ・アヒンサ(非暴力、傷つけない)という考え方があるから動物に対しても、肉食=暴力として捉えるため(オレ調べ)。

 

だからと言ってヨガやっているみんながベジになるわけじゃない。

 

こちらのヨガ&ベジタリアニズム本の中で、著者のシャロン・ギャノンはヨガやベジのみではなく環境問題など広い視野でどうするべきか語りかけてきます。彼女は、ビーガンであり、動物の権利や環境の活動家であり、ヨガの先生という素晴らしい人です。

 

とっても残念なのは、こちらの書籍は絶版で中古しか手に入らないものの、ヨガをほんの少し知ってるぼくから、特にヨガを実践されている人たちに読んでもらいたい極上の1冊!ラストに書評から引用

 

私がシヴァムクティ・ヨガから学んだアヒムサ(非暴力)は、ただ健康に良くない食肉をやめるようになっただけではなく、地球に共存している動物たちを保護する活動を支持するインスピレーションを与えてくれました。(中略)ヨギとしてあまり傾いた言葉はできればしたくないのですが、一つだけ差し控えなく言えることはヨーガの状態は決して地球や動物への破壊行為を支持する人が達する事のできない境地だという事です。(以下略)
―ラッセル・シモンズ Russell Simmons
Rush Communications のCEOであり
「ラッセル・シモンズの成功哲学―ヒップホップ精神で成功を引き寄せる12の法則」の著書

 

おすすめのベジ漫画(マンガ)

ベジ野郎
ベジ野郎
つづいては、ちょっとベジに興味あるかも?って人におすすめの漫画からピックアップ

 

んで、内容はご自身がベジになったきっかけや食事のときに困ったこと、などアレやコレを漫画で楽しくわかりやすく書いてるから読みやすいですよ。
どうしても画像や動画などでは伝えにくい部分もありありなので、ちなみにこの漫画がきっかけでベジやビーガンになった人も相当数いると思われる(オレ調べ)。

 

なっちゃん(ベジ漫画なつみさん)は、東京や全国で開催されるイベントなどにもよく来るので、どこかで会えるチャンスがあるかも知れませんね。

 

そんな彼女のブログはこちらからチェック⇒ベジ漫画Natsumiのビーガン日和

 

ゆうき君
ゆうき君
ベジも漫画も大好きべしー

 

おてがるカンタンに出来るベジ料理の本

やっぱり、ベジといえば料理ということで、それも材料費が安くてカンタンに作れる”やさい飯”をへるしーどいさんが出してますよ。もうベジ業界では知らない人は”もぐり”ともいわれる位の有名人だったり。

ちなみに、ご本人がイベントやベジレスなどで手売りして販売することが多いから、ぼくもどいさんから直で買ってますよ。

とくにオススメのレシピは、表紙になりますけど卵を使わないオムレツ♪ベジやビーガンだとなかなか食べれなし、アレルギーをもつ子供向けにもよいですね。ちなみに、フレンチトーストやアイスなんかもスイーツレシピも充実してる。

そんなへるしーどいさんblog
アメブロでチェック⇒へるし~どいの「ヘルシー」しまSHOW!

ベジ子
ベジ子
もぐりって何

 

10周年のベジ雑誌なら「Veggy」

ベジ雑誌

最後は、いよいよ今年で10周年を迎える雑誌「Veggy」の登場です。


ベジ雑誌の中では間違いなく一番うれている、おしゃれな食だけではないライフスタイルマガジン!すこし前に聞いた感じだと数万冊だったと思うから、今はそれ以上売れていると思われる。

ひと昔前だったら、まず日本では受け入れられなかったジャンルだけど、やっと時代が追い付いて来た感じ。この雑誌Veggyは本屋さんでも販売されていたり、あとはイベント出店でアースデイマーケットやベジフェスなどでも安く買えたりします。※イベントだったら、だいたい500円くらいかな

ちなみにFujisanというオンラインで定期購入すると、雑誌とデジタル版の両方がみれる上に、最大50%オフで手に入るから興味のあるひとは要チェックです。

 

\半額キャンペーン中/
雑誌Veggyをチェック

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です